ダイエットしたいと痩身エステに興味があっても、施術内容が分からずサロンを利用していない方もおられます。

痩身エステで実施される代表的な二つの施術には「ハンドトリートメント」と「痩身マシン」を使う方法があります。

「ハンドトリートメント」は熟練のエステティシャンが手を使って行う痩身マッサージで、血液やリンパ液の流れを促しデトックス効果が期待できる”リンパドレナージュ”、脂肪を揉みほぐすことでサイズダウン効果もあるインドの伝承医学”アーユルヴェーダ”などがあります。

「痩身マシン」は次々に最先端の機器が登場しますが、代表的なものに超音波の力で中性脂肪を排出させる”キャビテーション”、手のマッサージだけでは難しいセルライトの分解を促進させる”エンダモロジー”、電気の力で筋肉を収縮させウエストの部分痩せやヒップアップにも使われる”EMS”などがあります。

ダイエット目的でエステサロンを利用するときイロイロなプランから自分に向いたプランを選ぶのは大変。

その時に利用したいのが一人一人の体質や目的に合ったプランを提案してくれるエステサロン

私が利用したことがあるサロンでは経験豊富なカウンセラーが私の体質や特長に合った最適なプランを設計してくれました。

どんな体質の人も各種ハンドテクニックや脂肪燃焼マシン、セルライト分解マシンなど豊富な技術からあなただけのオリジナルプランが出来上がります。

世の中には、これを食べておけば痩せるという食べ物は存在しません。

ただし、カロリーが低いものとか、食物繊維が豊富で、お通じをスムーズにしてくれるものはダイエット効果という意味では有効ですよね。

実際、野菜やきのこ類、海(スイカ割り、カキ氷、ビーチバレーと楽しみ方も色々あります)藻類をたくさん食べると、体重が増えにくくなるでしょう。

同時にカロリーの高い、体重が増え沿うな食べ物を制限することも大事です。

息を意識しておなかからするだけでも、人はカロリーを燃焼する沿うです。

体をキュッとさせるストレッチとしては深く呼吸すると同時に肩甲骨を動かすのが効果が見られやすいのだと聴きました。

肩凝りにも効果がみられるんですが、両ほうの腕を上にまっすぐ伸ばしながら息を吸い、腕は上をむけた状態で、肘を曲げて体の後ろに沈めていきます。

同時に息を吐きながら肩甲骨を縮める感じです。

減量の為に朝ご飯を抜くのは体に良くないので、必ず食べる方が効果的です。

カロリーを考慮する場合は主に食べるご飯をグリーンスムージーやヨーグルトで代替するといいです。

他にも、茹でた野菜や温かいスープも代謝が上がりますし、肌も綺麗に保てます。

栄養のあるバナナを朝ご飯にしてもいいので、欠かさず食べて健康に痩せましょう。

私の場合、おこちゃまを産んだ後、重くなった体を出産(お産が軽いか重いかには個人差があり、親子や姉妹でも異なります)前の状態にもどすために、ダイエットとともに生まれて始めて筋肉を鍛えました。

100%母乳で子育てをしていたので、あまりダイエットはすることが難しかったのですが、筋トレはまあまあ熱心に鍛えました。

沿ういったこともあり、半年ぐらいでほぼ以前のような体型に戻ることができました。

ベジライフ酵素液ならオイシイですから、飲向ことが楽しくなります。

一般的に酵素ドリンクというと、なにかしらのクセのあるイメージがあるのですが、こちらのベジライフ酵素液の場合はすっきりとした味に仕上がっていますので、まあまあ飲みやすいです。

飲み方持とても自由で水だけではなく、炭酸水やオレンジ、トマト、グレープフルーツといったジュース類との相性も抜群です。

この間、私はダイエットを決意した時、家でも可能なダイエットの手段として腕たて、腹筋、スクワットなどを実行して、筋肉量を増加してからだの基礎代謝が上がりやすくした後に、少し速足でウォーキングを30分以上実行しました。

私の場合、これを毎日、毎日実行することで、2か月の間に5キロ以上の体重を落とすことに成功しましたが、実行しつづけることはとても大変でした。

酵素ジュースは水とはちがい、味がありますし、製造基により甘みが感じられることがありますから、プチ断食中でも口寂しさを感じるときが減少します。

プチ断食は固形物は食べないで水を多量飲向ことが基本ですが、急な断食に抵抗がある人は酵素断食から手を付けてみるのも適正でしょう。

断食だけじゃ無いダイエットの方法とは>>>ダイエットエステ 口コミ